八重山諸島の旅〜竹富島編〜

  • 2014.02.22 Saturday
  • 22:24
ピアノの発表会のあと、一人で愛知に帰省しておりました。
その折、両親と親子三人で沖縄は石垣島へ旅してきました。
ぼちぼち、まとめます( ^ω^ )

石垣島の南ぬ島空港に降り立ったあと、すぐに船で10分ほどの竹富島へ。

集落全体が木造赤瓦の民家と白砂が撒かれた道という沖縄古来の姿を保っている竹富島。

屋根には、個性豊かなシーサーたちが。

水牛車に揺られて、石垣に囲まれた狭い道を散策します。
牛さん賢くて、操縦?しなくても勝手に道をずんずん進みます。狭い角でもちゃんと内輪差も考えて歩くそうな。

有名な安里屋ユンタはこの島のお話だそうで、生家の前では牛使いの優しげなオジイが三線で歌ってくれました♪

家々の庭にはハイビスカスなどの夏の花が咲き乱れ…

とっくりヤシとかゆーらしい。

おそば屋さんの返却台では、にゃんこがお昼寝。

あんなシーサーを見るとらふちゃんを思い出す…(T_T)←早くも猫欠乏症

ぷりけつ!

しかし25度近い暑さ、私マイナス25度から来たんですけど…(^_^;)
暑さをしのぐ沖縄カキ氷、ぜんざいがかかっただけのシンプルなものだけど美味しかったー。

小さな島なので、数時間の滞在でもゆっくり回れました。

宿は石垣島なので、また船で戻ります。
夜は島料理の居酒屋へ。
島野菜の天ぷらがホントに美味しかった!

絶対に我が家では栽培できない野菜たちです( ^ω^ )


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM