冬の楽しみ。〜オケを聴きに札幌kitaraへ

  • 2012.01.18 Wednesday
  • 02:09
 今日は、札幌のkitaraホールへ「オーケストラアンサンブル金沢」を
聴きに行ってきました。
アンサンブル金沢を生で聴くのは初めて。

いつもは人でいっぱいのkitaraの舞台が、なんだか広く見える。
室内楽オケなので、人数が少ないのです。
でも、評判通り澄んだ弦のアンサンブルがとてもまとまっていて
キレイな響き。
前半のバイオリンのソリストは山根一仁さん。
とても透明感のある爽やかな音色で、演奏も爽やか。
ちょっとマジメすぎて、熱さとかくどさ(?)がもう少し欲しいかな〜と。
音色や技術的には素晴らしかったので、なんとまだ高校生らしいので
これからどんどん成長されていくんでしょうね♪

後半はベートーベンの「運命」でした。
私の中での運命のイメージは、どうも大人数のオケの、
すごーくスケールのでっかい演奏のイメージでした。
よい意味で、イメージと全然違った演奏!!
変なたとえですが・・・吹奏楽のコンクール聴いてて、たいていの学校は
大編成なのに、すごい小編成なのに素晴らしくまとまった演奏する学校に
出会ったときの衝撃と似た感じ?
「「運命」を私たちの音で作るとこうなるんだ!」っていうのが
すごい伝わってくる演奏。
指揮の山田和樹さんの作り方も、特にベートーベン好きでもない
私が聴いててもこの曲面白い!って思えるような組み立て方で
とてもよかったです。
オケもあんな風についてきてくれたら、指揮者は楽しいだろうなぁ〜^^
あと、感動したのはppの美しさ。
よくピアノ教えてて、子どもたちにppのトコこそ、丁寧に、
聴いてる人がハッ!とするように弾かなきゃ!って話をするけど、
まさにそんな感じ!引きつけられるpp。
もっと言えば、音がないところでハッとさせてくれる、
リリースまで大切にしている演奏。
感動しただけでなく、すごく勉強になったコンサートでした♪

アンサンブル金沢、また札幌に来ることがあったら聴きたいなぁ〜♪
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM